Top
カテゴリ:映画・音楽( 4 )
Top▲ |
 ユーミンの世界
  Thu.2011.08.25


          この本、知ってますか?
          私はたまたま新聞の書評欄で知りました。
          ユーミンのデビューアルバム『ひこうき雲』から最新の『Road Show』までの
          371曲の歌詞集と書き下ろしの+1。
          29のイメージ別に収録されてます。

c0177977_19301044.jpg

          歌詞を見てパッ!と曲が浮かぶものや『あれ?これどんな歌だっけ?』と
          すぐには思い出せない曲も合ったりします。
          正直、昔の曲のほうが鮮明に憶えています。
          昔は持っているレコード自体も少ないから同じレコードを何度も何度も
          繰り返し聴いていたし、歌と思い出がそのまま結びついていたりするからかな?
          それだけ曲への思い入れも強いように思います。
          それが『青春』ってヤツなんですね。(笑)

          こうして歌詞だけを読んでみると、『まるで、言葉の宝石箱』(ん?彦麻呂っぽい?)
          どの歌も古びることなく今も輝きを放っています。
          昔、ユーミンがコンサートで生みの苦しみについて話したことがあります。
          その頃のユーミンはアルバムを出せばミリオンどころかWミリオン
          トリプルミリオンなんて時もありました。
          でもあのユーミンでさえ、どうしても書けない時はあるそうです。
          そんな時、『あの曲とあの曲の一部を繋ぎ合わせて・・・・・。』なんて事を言う人がいたり
          実際にそういうことをしている人もいたけれど自分は絶対にやりたくない、できない。
          だから、必死に鶴の恩返しのように自分の身を削って今まで歌を作ってきた。
          そんな話しをしてくれたことがあります。
          そうして生まれた371曲。
          呉田軽穂として提供した曲も入れるといったい何曲になるんでしょう?
          才能豊かな天才であると同時に物凄い努力の人なんだなぁと改めて思いました。
          ちなみに呉田軽穂という名前ははスウェーデン出身のハリウッド女優・グレタ・ガルボから
          きてるって知ってました?ちょっとしたルーママの雑学でした。あしからず。(笑)



          
          
          
          
[PR]
Top▲ | by dogblessyou | 2011-08-25 19:28 | 映画・音楽 | Comments(3)
 おいしい映画
  Fri.2011.1.28



          ここ数日で食にまつわる映画を3本見ました。
          1本目は韓国映画で『キッチン 3人のレシピ』
          おいしそうな韓国料理も出てくるけれど一番の見所は主人公夫婦のお家のインテリア。
          特に洗面所のタイルがスッゴくカワイかった~。
          女の子のファッションも普通なんだけどコーディネイトがヨカッタです。
          もちろん、スタイル抜群ってのが効いてますが。。。

          2本目は『ジュリー&ジュリア』
          2人の女性の実話も元にした映画です。
          現代に生きるジュリーが大好きな料理家ジュリアのフレンチのレシピを
          1年かけて再現するというストーリー。
          2人のキッチンにはオレンジ色のル・クルーゼが登場します。
          お料理はフレンチなので『重そう・・・。』な印象で『食べたいっ!』とは思わなかったなぁ。
          でも、映画自体はオモシロカッタです。

          3本目は『南極料理人』
          やっぱり一番おいしそうな映画です。
          特にビックリするような事件とかは起きないけど『ふふん、ふふん』と
          何気なく笑っちゃう場面が所々に散りばめられてます。
          北海道の市立病院から派遣されたドクター役の豊原公輔がイイ味出してました。
          少ない人数でで毎日顔を付き合わせての生活では彼のようなキャラが
          救いになる気がします。どうかな?


                    ある日のおとうちゃんのお弁当。
c0177977_19495722.jpg






          
[PR]
Top▲ | by dogblessyou | 2011-01-28 19:35 | 映画・音楽 | Comments(4)
怪人二十面相の正体は?

見てきました、『K-20 怪人二十面相 伝』

試写会のオマケにこんなシールが付いてきました。
c0177977_18303526.jpg

ワ~ハッハツ・・・というシールまであって笑っちゃったよ。


ワ~ハッハと言えば、隣の隣に座ったおばさんがリアクション王で
笑うだけならまだしも、「ヒッ!」とか「ヒエ~!」とか擬音の連発でして・・・こんな人、初めて。

映画はというと、武の(ここ重要。笑)アクションも満載で松たかこの
天然なお嬢様ぶりも違和感なく、中村トオルが時々『チームバチスタの栄光』の
白鳥に見えつつもオモシロかった。
個人的には高島礼子もヨカッタわ。


9日はディカプリオ×ラッセル・クロウの『ワールド オブ ライズ』を見たし
週に2本も映画を見られるなんて(しかも、試写会で)ラッキーだわぁ。
おとうちゃんには「こんなところでちっちゃく運使って・・・。」と言われたけど。(笑)

今度は『マルタのやさしい刺繍』を見たいけど、札幌での公開は1月10日から
シアターキノでだわ。忘れないようにしなくちゃ。
[PR]
Top▲ | by dogblessyou | 2008-12-11 20:28 | 映画・音楽 | Comments(0)
Sweet Rain

Amazonに注文していた『Sweet Rain 死神の精度』が届きました。
映画も見たけど、いろんな武(金城)が見られるからイイなと思ってね。
それと、ラストも納得の終わり方だったので。(ラストにはうるさい私。笑)
c0177977_20533465.jpg

死神といっても全然怖くないんだよ。
だって、武が死神なんだもん♪
そして上司は犬。(フラット・コーテッド・リトリーバー)

今日は特典映像を見たけど、素の武がカワイかった。
撮影前に上司役の犬のディアとジャレてるの。
ディアに顔をペロペロ舐められたりして・・・あ~、ディアになりたかった。(笑)
あとボーリングのシーンがあるんだけど、そこは『ゴールデンボウル』での
キャリアがあるからフォームも決まってます。(黒木瞳共演のドラマ)
でも、なかなかストライクが出なくてどうして1ピン残っちゃうの。
何度もトライしてやっとストライクが~っ。
監督の『オッケー!』が出ると武はスタッフみんなにお辞儀して謝ってました。

本編は明日の夜、一人の時間にジックリ見ます。
[PR]
Top▲ | by dogblessyou | 2008-09-28 20:58 | 映画・音楽 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin